黄泉記

月夜野よみのブログ(通称:ヨミログ)
<< 黄金の月の夜に 猫はするりと溶けてゆく | TOP | 道理に導かれし月光 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
何が不要で、何が必要か。
見極めねばならぬ。


難しき事よのぅ…。

最近歳を感じるのぅ…。


郷愁の思ひといふものは、妾には到底分かり得ぬものであろうのぅ。

妾には帰る場所などなひ。
妾にあるのは今此処に生きているといふこと丈。


悲しい事なのか、楽な事なのかもよう分からぬ。

妾には使命がある故、何も要らぬ。
故に苦しくもなひ。

この生き方は傲慢だと知れども、貫かんと思ふ。



…ああ、そうじゃった。

もし…じゃよ?


もし自分が他人の邪魔をするような存在であるという事を知ってしまったら…
如何すれば良ひと思ふ?


妾は決して揺らごうとは思わぬじゃろうのぅ……



ほほほほほ…
01:31 | 月宮ノ晶 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
01:31 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hades-moon.jugem.jp/trackback/76
トラックバック

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--